手帳を使い始める季節(遅い

2018年02月02日 01:05

FC2blogのアプリが昔とはだいぶ変わったかな。
家計簿はマニーフォワードなら続けられそう。
UQ HOLDER!のアニメは残念だった。無難だったし欠点も特になかったけど、あまりにも盛り上がりにかける展開だった。原作を圧縮しすぎて視聴者の感情がついてこれないに違いない。

手帳を買ったが小さすぎた。アカンですよ。
スポンサーサイト

お肌の手入れはニベアメーン

2017年11月21日 00:18

色々使ったけど、とりあえずこの2つがよさげ。
夏はオイルコントロールのやつの方が気持ち良さそうだけど。

ハチクロ、3月のライオン

2017年04月10日 00:39

広島で原画展やってるので、レンタルして読んだ。

めっさ面白い。

ハチクロは、青春と恋愛と、迷いと覚悟と、なんかそんな感じ。今の自分とは少し違うところのお話だけど、時間感覚と終わり方がすごく良かった。

3月のライオンは熱い。登場人物が魅力的。professionalとはこうありたいものてすね。見習いたい。人間の底力って、こういうとこにあると思わされる。頑張らなきゃな。

広島駅構内のパン屋

2016年12月27日 15:24

ハースブラウンっていうパン屋が入ってるんだけど、そこの塩パンが超お気に入り

新幹線に乗るときは必ず買う

毎回反省しては忘れるバッティングのコツというか秘訣を大公開

2016年12月04日 00:20

左足を踏み込みすぎないで、気持ち背中側に早めに着地させる

バットは芯だけを意識する

スイング始動時は自分の首を切るつもり

左手の角度を維持する

三塁側ファールゾーンに打ち込むつもり

インパクトの瞬間にスナップを効かせ、てこの原理的にヘッドを加速させる

あくまで初心者の自分用

京都出張の朝に

2016年11月02日 08:29

ホテルから徒歩15分ということで、伏見稲荷大社へ参拝してみた。

鳥居の前で服装を正し一礼。

参道の端を通り、手水舎で清める。

本殿でも正面ではなく、端で賽銭と祈願。

鳥居を出たら一礼。

これで合ってるだろうか。またしらべておこう。

FGOハロウィンイベント

2016年11月01日 08:31

イベント限定サーヴァントの宝具MAXにできたのは初めてなので嬉しい。

しかし我がカルデアには式さんやアーサー王に加え、すまないさんやデオン、ラーマにリリィと、剣サーヴァントの余剰戦力感が凄いのであった。

無敵シールドをつけた攻撃力150%茨木童子が強すぎてゴリ押しできたのが良かった。特に身長制限と新参者制限で使えたのがありがたかった。

毎度のことながら敵サーヴァントの名前で遊び過ぎじゃないですかね。

身長制限の時に↓みたいなのは卑怯。笑うわこんなん。

3日くらいかけて映画「ウォッチメン」を見てた

2011年02月09日 23:47

昔queenくんが見たと言っていた気がしたので借りてみた
パッケージだけではどうにも怪しい感じである(失礼)
しかし、観終わってその懐疑心は吹き飛び
監督には賞賛を送らざるを得なかった!
ザック・スナイダーは天才やな!(スリーハンドレッドも素晴らしかった!)

てっきり古いタイプのヒーローが迫害されるだけの映画かと思いきや

深い!深すぎるぞテーマ!

冷戦下にヒーローがいたら、ヒーローは、世界は、どうなるのか。
本当の超人(青いフルチン男)がもたらすパワーバランスと
暴力男や世界一賢い男に投影された人間社会の歪とは
欺瞞に満ちた平和と、自分を信じた結果の闘争とは
世の中を白と黒にしか分けられなかった男の運命とは

アメリカン・コミックのヒーローたちの
特徴でもあるコスチュームや能力
これらを使ってどんちゃん騒ぎするだけの映画だと思ってはならない
そういった「アメリカン・ヒーロー」にありがちな設定を深く描いた上で
それらを非常に深い部分まで「材料」として物語に溶けこませている

これは能力バトル映画ではなく、それらを舞台にすることにより成立する
人間ドラマなのだと強く感じた

ロールシャッハが一番人気というのも非常によくわかる
まず見た目がかっこいい上に
動きがかっこよく
生き様がかっこよくは無いかもしれないが、どこか憧れる生き様だったりする

とはいえ、これを面白いと取るかどうかは結構人によるかもしれないな
などとも思ったりする

とにかくまあ

登場人物の見た目や性格、キャラ付けの強烈さにダマされると、えらい目にあう映画でした
この映画がロールシャッハの手記として進められる理由
それは、ウォッチメンの面々が「人間」らしく多様性に富みすぎているが故

監視者”ウォッチメン”を監視するのは、誰なのか
最後には答えが出ます

画像 209
勢いでロールシャッハ描いてみた。