--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて神アプリとは何か、Evernoteとの使い方(付き合い方)を考えてみる

2011年01月17日 23:21

Evernoteが近々メジャーアップッデートされるらしいです。
forWindowsがVer.4.1で大化けして神ソフトになったように
イマイチ使い勝手の悪いiPhoneEvernoteが実用性が高くなるといいですね!
ますます活用したくなるわー

できればもうちっと同期早く、正確にやってくんねーかな?とは思うけど

最近の主な使い方は
・気になった映画や店や食い物を突っ込んでおく
・blogでネタにしようと思った記事を突っ込んでおく
・仕事に役立ちそうなネタを突っ込んでおく
などなど。やっと自分にあったEvernoteになった来たなぁと感じてる最近。
しかし、売りでもある検索を全然使いこなせてない…

さらにEgretListの使い方がイマイチ分からなくなってきた…
自分にはGTDを管理する能力が今のところ無いらしい。ただの買い物メモに成り下がった

プロジェクトでもなんでもないただのToDoはこれで十分
シンプルがイチバン使いやすいわ。
今の仕事内容じゃタグとかいちいちつけるようなtaskはあんまり無いし。

いろいろ試した中でもToDoアプリはこれがイチバンかなぁ。
さすがに以前\1200なんていう強気の値段設定してるだけはある。(違ったかも)

Todo 4.2.1(¥600)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Todo 4.2.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 App
更新: 2010/12/20


コイツを使う前はdomoToDoを使ってたけど(コイツもToDoアプリとしては定番だね)
Googleカレンダーと同期できる点以外はどうにも使い勝手がしっくりこないまま、
ホーム画面ToDOアプリの座を明け渡した。

Googleカレンダーでタスク管理してる人にはいいのかもしんないけど…




今日DLしたアプリ

神アプリ解説 1.01(無料)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要

神アプリ解説 1.01
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料 App
更新: 2011/01/14


アプリの作者様が「神だ」と判断したアプリについて具体的な使い方を交え解説してるアプリ。
収められているのは文章だけ。アプリごとに(アプリ同士の連携も含めて)項目立てて説明してある。
…それはアプリである必要はあるのか?と思わないでもないが、ランキングに食い込んで
多くの利用者に影響を与えるという点では意外と有効な手段だったかもしれない。

解説されてるアプリは主に以下の4つじゃなイカ。
Evernote
・GoodReader
・DropBox
・ComicGlass
うん、たしかにどれも神アプリだ。ComicGlassを除けばド定番と言ってもいい。
スマフォを買ったならこの4つどのアプリも真っ先にDLして使いこなすことこそが、
逆に言えばスマフォならではの楽しみとも言える。

スマフォ系blogの筆者全員に「ベストアプリを10個挙げろ」と聞いたら
上の3つは絶対に入ると断言できる
それだけ、iPhoneの魅力を象徴するアプリ達なのだ

さて、この「神アプリ解説」だが、アプリの形をした解説記事ということになる
中身は非常にシンプルなつくりながら、意外なほど身近な例で分かりやすく書かれてる。

神アプリといわれたアプリを、iPhoneを手に入れてすぐに自分もDLしたはいいものの、
使い方をあちこちのblogで漁ったて自分にあった使い方を求めて苦労したことを思えば、
このアプリはそういった疑問に答える入口には最適。

今でもEvernoteの使い方を学ぼうと思えば、goryugoさんやシゴタノさんが出てくると思うし
自分もそこを見ながらいろいろ使い方を考えたけどさ、「何でも入れればいい」という記事を読んでから、
実際に「こうやって情報を入れるのか…な?多分こんな感じ?」まで1年くらいかかったし。

いや、使い方なんてのは人によるんだけどさ、その利便性を感じるためには
やっぱり分り易いモデルケースが必要だと思うんだよ。
あと、こういう他人はあんまり必要ないかもっていうモデルケースも。
俺の場合は複数のPCで作業をすることも無いから、あんまりDropBoxの恩恵を受けてない。
Sugarsync共々ただのバックアップに成り下がってる。

ていうかEvernoteなんかは「何でも入れろっていわれても…なんか何の役に立つか分からない!」
っていう期間がどうしても長くなる。長い、長すぎる。一種の踏み絵と言ってもいい。
そりゃDLしたはいいけど何が神アプリだ!ってことになりかねない。

入り口とはいっても、最低限拡張子の基本やウェブサービスに適度に慣れている必要はあるけど…

しかし寒いですね、センター試験が必ず雪になるのは天のお父様のイタズラ(水系)でしょうか

聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
(2010/12/24)
中村 光

商品詳細を見る


いや、センターは日本でしかやらないから関係ないか
スポンサーサイト

ソーシャルメディアやクラウドサービスの利用実態

2010年12月13日 22:50

猫も杓子もtwitter、twitterと騒ぎ、これは広告代理店の陰謀だと騒ぐ輩も
いつの時代も絶えず雄たけびを上げている。次はfacebookだという声も聞こえて久しい。
数年前にピークを迎えた間のあったSNSもmixiがなりふり構わぬ戦術で息を吹き返し
GREEとモバゲーとともにノーガード殴り合いを絶賛開催中。

かたやどこからか聞こえてきたクラウドコンピューティングなんて単語が
あたかも常識であるかのように語られるような場面が増えてきた。

なんだかよく分からないものの代名詞として扱われてた気がしてたのも、そんなに昔では
ないと思うのだが、DropboxやSugarsincのような、端末を選ばず同期できるオンラインストレージを指して
クラウドサービスなんて言ってたのは私の勘違いだったのだろうか。今もってよくわからない。

ともかくweb2.0が唱えられてから、webサービスはその姿を随分と変貌させてきた。
とりあえず、今の時点でキーワードを上げるなら「ソーシャルメディア」と「クラウド」になるのではないか。
(単語の使い方が間違ってるかもしれませんが、このblogがそんなレベルですのでご容赦ください)

ここでいうソーシャルメディアとは、黎明期のPC通信、草の根ネットワーク、個人HPから始まり、掲示板、blog、ML、動画投稿サイト、mixiなどのSNS、twitterなど「ユーザーが集まり声をあげる」ことを主眼において、様々な機能を巻き込んで一つになってきたサービスの流れを指しているつもりだ。一方、前述したとおりクラウドサービスはブロードバンドによってオンラインストレージが進化した形だと自分は捉えている。

自分は、こういったサービスをどう活用していくべきなのか。
悩みながら試行錯誤するのがこの上なく楽しいひと時である。

以下適当に書き綴ってみた。推敲してないから乱文もいいところなのだが、直す気力が無い。
許してほしい。


今の自分のwebサービス活用の軸はiPhoneを連携に組み込むことを前提にした上で、
mixi、google(リーダー、カレンダー)、twitter、evernoteだ。
mixi以外はiPhoneのようなスマート・フォンとの相性は抜群である。
googleの各サービスとtwitter連携についてはまた別記事で書いてみたいと思う。

しかし、現状googleリーダーは他のサービスと連携させていないし、mixiも
完結した人間関係同士でのコミュニケーションツールにとどまっている。
(googleリーダーの気になった記事を自動でevernoteにクリップしたり、はてブしたりできればいいのだけど)

過去にblog記事をリンクさせたりはしていたものの、mixiはあの「閉じられてる感」
が気持ちいいのだと気づいてからは止めた。さらに言えば、自分の情報を更新することがtwitter以上に相手への「押し付け」につながる可能性が高いインターフェースである。わざわざmixiでやる必要が無いことをやって、
マイミク相手に度が過ぎた「こんなことやってますアピール」はあまり美しくない気がする。
(ボイスが受けてるのも、最低限の返事が得られる上で、差し障りのないお付き合いがしやすいからではなかろうか)

そんな理由で試験的にブクログのレビューとの連携を試してはいるものの、他サービスとの連携を積極的に利用しようとは思わない。

とりあえずはどんな場面でも興味を持ったこと、思いついたこと、いつかやりたいこと…これをevernoteへ送り込み、タスク管理する場合にはチェックボックスを付けてEgretlistに送る。(Egretlistで作成した方が早い場合もある)

Evernote 3.4.0(無料) for iPhone
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Evernote 3.4.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/11/12

Egretlist 1.6.2(¥350) for iPhone
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要

Egretlist 1.6.2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350 App
更新: 2010/08/30

(しかしこれも有効に機能しているとは言いがたい…。買い物メモなのか備忘録なのかタスクリストなのか
あいまいになってしまっているからだ)

しかしevernoteのiPhoneアプリは閲覧、検索には使えるものの、ノート作成に向いてない。単なるメモや備忘録の場合にはFasteverを利用すれば、だいぶ楽になる。(いや、awsome note一択だという人も多いだろう)

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)(¥230) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新: 2010/10/25


その点、iphoneを利用したブクログでの蔵書管理→新規登録した蔵書についてtwitterへの自動投稿→evernoteへの収納という流れは完結している気がする。

ブクログ 2.5(iOS 4.0 テスト済み)(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

ブクログ 2.5(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料 App
更新: 2010/12/07


今残されている作業は、我が家の蔵書をひたすらブクログへ取り込む作業である。これが完結すれば、Egretlistにおける「歯抜け蔵書リスト」のどうにもはがゆい現状を多少は解決することが可能だ。

これは、DVD、CDにおいてもぜひ利用したいところだが、あいにくブクログでは対応していないようだ。Amazonと連携できればより強力だが、CD,DVDの持ち物リスト管理についてははてなモノリスの活用を含め一度整理する必要があるだろう。
とはいえ、大量にある自作DVD-Rのデータ管理が一番骨が折れそうだ。皆さんはこれをどう管理しているのだろうか…大容量HDDの値段が下がってきた今、あえて保存性の悪いDVD-Rにデータを残しておくメリットも少ないような気もするが。

しかし、まだ収まりどころが落ち着いていない要素もある。
写真だ。iPhoneで撮影した写真は現状、選別してmixiに上げる事が多いが、
どうにも他の写真をたとえばflickrなんかに上げる必要性を感じない。
個人を特定する情報が多く含まれる、プライベートな写真ならば、その必要性を感じないどころか、自分を守るためにもネットに存在させることには慎重になる。

mixia 1.6.1(iOS 4.0 テスト済み)(¥350) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

mixia 1.6.1(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥350 App
更新: 2010/12/07


続く
RSSやサイト巡回で気になった記事を後から読むには

記事を作成するにあたり、愛読しているblog「普通のサラリーマンのiPhone日記」より
検索文字から複数のApp紹介のHTMLを自動生成するBookmarklet 2.0の記事を参考にさせていただきました。

使ってみて戦慄を覚えた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。