--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ光なんか解約だ!通信費の見直し計画(その1)

2011年02月17日 22:12

我が家は一人暮らしのサラリーマンの俺一人だというのに
通信費がかかりすぎであります

概算

フレッツ光(ファミリータイプ)
+ひかり電話(基本)
+OCN 
 ¥7200
ソフトバンク(iPhone3G)
 ¥5200
docomo(電話専用)
 ¥2000

総額なんと14400円。いくらなんでもちょっとかかりすぎ
そんなに活用してると思えないし…ほとんど家にいないし
しかも40メガでるフレッツ光を引いてたのに
引っ越してきてからずっと無線LANの設定間違えてたせいで
10メガの速度で生活してたんですよ!
しかも別に不便してなかったていうね!

いったい俺は何に7200円も払ってたんだ!
なんなんだよ!iPhoneは自宅でもほぼ圏外だし!
MMSはタイミング図らないと送信できねーし!
脇ミクは再販されねーし!(八つ当たり)

いうわけでフレッツを解約することにした
40メガを活用できる場面が思いつかない
もうあれだ、解約解約解約ゥ!

とはいえ1年以内の解約のため、NTTの東日本に違約金8400円
2年以内の解約のため、OCNに違約金5000円を支払う必要がある
今後24ヶ月他の手段を用意するにしても、差額とこの解約金トータルで
得する料金体系にしなければ意味が無い

そこで今検討してるのがこのパターン

UQWiMAX(\3518)+iPhone(現状維持)+docomo(現状維持)
違約金を計算に入れても(24ヶ月使用した場合)月額で
現状より3122円ほど安くなる計算だ

@nifty WiMAX Flat 年間パスポート 【モバイルWi-Fiルーター】 Aterm WM3500R(NY) クレードルセット
http://kakaku.com/bb/plan_MVNO_uqwimax_nifty_161911130000000000000012/



さらに、iphoneの圏外病もついでにUQWiMAXに押し付けられれば
現状のパケ放題プランをパケットし放題forスマートフォンにして
普段の通信をWifiに限定することでiPhoneを2600円維持
さらに月に2700円ほど浮いて実にサイコーなのだが、
さすがにWiMAXではエリアが厳しい
同じモバイルWifiを使うにしても、結局は多少不便になるし
FOMA並のエリアかつ3000円以下じゃないと本末が転倒しますね

ここで登場するのが、業界の革命児b-mobileである

日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW
(2010/12/29)
日本通信

商品詳細を見る

300kb以下に速度は抑えられているものの、
・docomoのエリアで使用可能
・一度買ってしまえば使い放題
・月額コストは2000円に満たない!
と、非常に魅力的な商品。もっとも、カードだけあってもしょんないわけで
SIMフリーのモバイルWifiルーターかなんか用意する必要があるだが

Huawei E585 WiFi ルータ  (海外SIM フリー 版)Huawei E585 WiFi ルータ (海外SIM フリー 版)
()
不明

商品詳細を見る


機種代(12分割)含めても月額3000円ほどで維持できる計算だけど
いくらソフバンの3G回線がクソだとはいえ、
すっぱり諦めてb-mobileに切り替えるのも少し勇気がいるよなあ

最悪WiMAXが実用に満たない場合は、フレッツ光もiPhoneのパケ放題も解約して
イー・モバイルに一本化する新しい形態に進化してしまうかもしれん
Pocket Wifiに家も外も一本化できたらかなり節約になるんだが…
(速度的には、まぁ、2メガでればいい方だろうが…)

とりあえずとりあえずTryWiMAXに申し込んだので、自宅でどれだけ使えるか
そっからですね

その2へ続く。
スポンサーサイト

「仕事ができる」ヤツになるための8カ条

2011年02月08日 21:54

日々ライフハックや仕事術関係の記事・雑誌でいろんな仕事術を見ていますが
結局どれも読むだけではいつまでたってもモヤモヤするだけ
実際に自分の身についているのか確認するためにも「アウトプット」してみたいと
また思い出したら随時追加記事にしていくつもりで気楽にやってみる


1.誰でもできる簡単なことを続ける
笑顔で挨拶、シャツにはアイロン、職場では背筋を伸ばし、報告は簡潔に
靴は磨き、字は丁寧に、ハンコも丁寧に、発音ははっきりと最後まで
これを続けること。とにかく続けることが大事
自分の気持ちを維持することが、パフォーマンス向上の土台になる
方向性が間違ってなければ自然と評価も上がる、ことが多い、らしい(笑

2.リアクションは早く
指示・頼まれごとに対しては、その場で何かしらのリアクションが必要
分かることなら当然答えるが
わからないことは持ち帰るのか、問い合わせるのか、いつまでに回答できるのか
その場で最低限の反応をしないと、相手も不安になる
えてして不安になると人間というのは悪い方向へ想像が働くものである
名刺をもらった人にメールを出す
メールを受け取ったら、最低でも「受け取りました」
こんなアクションの積み重ねが、仕事のスピードを上げていく

3.書面に必要な条件はたったの5つ
誰が、何を、どうやって、いつまでに、どうするのか
会話に盛り込むのは難しい上に、混乱する可能性があるが
文面では最低限この5つをはっきりさせておかないと
「え、そんなこと言ってない」「そんなこと聞いてない」
こんな無駄なやりとりの応酬になるのは目に見えている

4.進捗報告は随時
資料を探せと言われてすぐ用意できないなら
「こういった理由で今できない、いつまでになら返事できる」
これを自分から連絡するだけで相手の評価は上がる
上司でも客でもこれは基本である

5.締切りは前倒しするためのもの
どんなにアホな結果でも、前倒しなら修正が効く
丁寧にギリギリにだしてくるヤツの方が使えないと思われる
上司は自分のやりたいことを実現したいのだからそんなものだ

6.トライアンドエラーを実践すること
失敗することを当然だと思わなければ新人などやっていられない
知らないことは出来るわけがないのだ(それで怒る人は理不尽なので仕方ない)
999考えて1実行するヤツと9考えて1実行を100セットするヤツ、どっちが優秀か
考えるまでもない
失敗を恐れるなという言葉は、定型句だがやはり真理だったのだ

7.段取り八分に行動二分
上記に矛盾しているように感じるかもしれないが、
何も考えずに「問題が起きたらなんとかしよう」のスタンスでは
非効率極まりない
何事も達成すべき目標に対する「段取り」でだいたい決まってしまうのだ
それは根回しだったり、事前に作っておく言い訳だったり、アリバイだったり
そういうヤツが「仕事ができるヤツ」なんだ
9考えて1実行する際には、最低限の予測と対応が必要だ

8.ボスマネジメント
仕事が出来る上司と同僚は、自分の仕事に巻き込んでこその存在
遠慮することはない
自分の知らない知恵を持っている上司は積極的に相談すべきである
その際、自分の意見を添えないと、救いようのないアホウになるので気をつけろ
それでも何も上司に聞かないバカヤロウよりマシかもしれない
「自分でかんがえろ!」という上司は基本無能だと考えて差し支えない
そういう時は自分を納得させよう(もちろん状況によるが)


できたら苦労しねえよ…(´・ω・`)

この記事がよくまとまってました

CIRCUS (サーカス) 2011年 03月号 [雑誌]CIRCUS (サーカス) 2011年 03月号 [雑誌]
(2011/02/04)
不明

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。