RSSやサイト巡回で気になった記事を後から読むには

2010年12月30日 14:44

最近はてなブックマークを使い始めました。
情報系のblogにはボタンが用意されていることが多いので、Evernoteにクリップするまでもなかったり、
継続して更新される情報をチェックしたい場合、それに自分のblogに紹介したい場合なんかには
かなり威力を発揮しています

iPhone用の専用アプリもかなり使いやすいので、iPhoneでweb巡回してる時には
slepnirのバックグラウンド読み込みと併用できれば便利ですね
今のところiPhoneではてブに登録する方法は導入してないんですが、
ブックマークレットでできる…んじゃないかなぁ

Sleipnir Mobile - ウェブブラウザ 1.0(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

Sleipnir Mobile - ウェブブラウザ 1.0
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 App
リリース: 2010/12/22


はてなブックマーク 2.0(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

はてなブックマーク 2.0
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 App
更新: 2010/12/22



【iPhoneでRSS情報チェック→あとでPC確認したい場合】
①Googleリーダーで記事にスターをつけておいて、読んだらスターを消す
②「Evernoteへ送信」を利用する
→こちらを参考にしてください
Googleリーダーから気になった記事をEvernoteに送る方法

【iPhoneでRSS情報チェック→あとでiPhoneで確認したい場合】
筆者はRSSリーダーとしてreederを使ってるので、「Instapaper」「Read It Later」との連携が可能
違いはこちらを参考にしてください
InstapaperとRead It Laterを比較してみた - 大須は萌えているか? InstapaperとRead It Laterを比較してみた - 大須は萌えているか?

Reeder 2.2.1(iOS 4.0 テスト済み)(¥350) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Reeder 2.2.1(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: ニュース
価格: ¥350 App
更新: 2010/12/21



【PCでWebをチェック→あとでiPhoneでも読めるようにしたい】
ここははてなブックマークしかないでしょう
Evernoteの公式アプリはクリップした記事を読むのに死ぬほど向いてません故

【PCでネット巡回→お気に入りに入れるほどでは無いがチェックしておきたい記事】
あとでPCでチェックしたい場合でも、やはりはてなの使い勝手は優れています
なによりタグ機能の使いやすさに感動…とんでもなく今更ですが…
google Chromeのエクステンション(拡張機能)を使用すれば
Evernoteだろうがはてブだろうがボタンが用意されていなくても実にお手軽にぶっ込めます。

→こちらを参考にしてください
Evernoteが使えるchromeエクステンションまとめ


今のところは、
・ピンポイントで役に立ちそう、もしくは会話やblogでネタにできそうな記事はEvernoteに。
・とりあえずチェックしておいて後でiPhoneでも読みたい、もしくはblogにリンクを貼りたい場合ははてブとしてます
スポンサーサイト

googleリーダーで気になった記事を紹介してみる―社会人一人暮らしでなんとか貯金するコツ

2010年12月21日 23:21

いつものようにgoogleリーダーでRSSを漁っていると、ライフハックちゃんねる弐式でこんな記事を見つけた。
金を貯めるコツ 「買い物する時はクレカ、レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ」
ライフハックちゃんねる弐式
金を貯めるコツ 「買い物する時はクレカ、レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ」 | ライフハックちゃんねる弐式

そのなかで、

使う現金は毎月2万円だけ
他の買い物は全てクレカで決済
その2万円分はお小遣いとして 内訳はみない


との記述があったが、これはいい方法かもしれないな。
自分なら毎月光熱費や通信費などの固定費分を給与から引き落とし用口座に移しておいた上で、
日頃のクレジットカードでの買い物分を含めて小口現金として一定額を用意しておけば
クレジットカードを買い物の明細と使える上、毎月の支出をしっかり把握することができるかも。
残った分は貯蓄に回せばいいわけだ。

とにかくクレジットカードで落とせるものは、そちらに回す。
使うカードは一枚に絞る。
できればポイント貯まりやすくて、電子マネーのチャージでもポイントが着く奴。
(電子マネーも普段使いがSuicaかWAONかEdyかでいろいろ)

この絞るというのがまた難題だが、新社会人のうちは
あまり選べる身分でもない?ので来年あたりまたじっくり考えてみたい
一年目じゃ「一年も働いてないくせに何が信用だオラッ」みたいな?

飛行機には乗らないから、マイラーにはなれないし。
陸マイラーとかまだ生息してんの?貯めて沖縄とか行くの?
よくわかんね

もし作るならとりあえずモバイルSuicaにチャージしても
ポイントがたまるBIC VIEWかなぁ?

現状は(買い物割引に使える小売系は持ってるけど)銀行系一枚で乗り切ってる
可もなく不可もないのが特徴

-----------------------------------

ちなみに、冒頭のように気になるblogを見つけたら、私の場合は

①「まるごとRSS」を通してgoogleリーダーに登録(iPhoneでも記事を読みやすくなる)
②ヘッドラインから気になるものはスターを付けておく
③読んだら基本スターは外す
④記事を読んだ上で、保存しておきたい場合にはお気に入りに登録しておく
⑤記事をEvernoteに送っておきたい場合は、記事の送信機能を使用する
⑥特定の記事のみ保存しておきたい、もしくはblogに紹介したい場合は、
 はてなブックマークに追加してリンクを作成してもらう

という手順を(今のところ)とっています。
blog用のネタにしようと思ったらとりあえずEvernoteの「ネタ」ノートにひたすらクリップする毎日。
blogにかいたネタは「完了」ノートに移してるけど…ちょっとメンドクサイんだよねぇ

ソーシャルメディアやクラウドサービスの利用実態

2010年12月13日 22:50

猫も杓子もtwitter、twitterと騒ぎ、これは広告代理店の陰謀だと騒ぐ輩も
いつの時代も絶えず雄たけびを上げている。次はfacebookだという声も聞こえて久しい。
数年前にピークを迎えた間のあったSNSもmixiがなりふり構わぬ戦術で息を吹き返し
GREEとモバゲーとともにノーガード殴り合いを絶賛開催中。

かたやどこからか聞こえてきたクラウドコンピューティングなんて単語が
あたかも常識であるかのように語られるような場面が増えてきた。

なんだかよく分からないものの代名詞として扱われてた気がしてたのも、そんなに昔では
ないと思うのだが、DropboxやSugarsincのような、端末を選ばず同期できるオンラインストレージを指して
クラウドサービスなんて言ってたのは私の勘違いだったのだろうか。今もってよくわからない。

ともかくweb2.0が唱えられてから、webサービスはその姿を随分と変貌させてきた。
とりあえず、今の時点でキーワードを上げるなら「ソーシャルメディア」と「クラウド」になるのではないか。
(単語の使い方が間違ってるかもしれませんが、このblogがそんなレベルですのでご容赦ください)

ここでいうソーシャルメディアとは、黎明期のPC通信、草の根ネットワーク、個人HPから始まり、掲示板、blog、ML、動画投稿サイト、mixiなどのSNS、twitterなど「ユーザーが集まり声をあげる」ことを主眼において、様々な機能を巻き込んで一つになってきたサービスの流れを指しているつもりだ。一方、前述したとおりクラウドサービスはブロードバンドによってオンラインストレージが進化した形だと自分は捉えている。

自分は、こういったサービスをどう活用していくべきなのか。
悩みながら試行錯誤するのがこの上なく楽しいひと時である。

以下適当に書き綴ってみた。推敲してないから乱文もいいところなのだが、直す気力が無い。
許してほしい。


今の自分のwebサービス活用の軸はiPhoneを連携に組み込むことを前提にした上で、
mixi、google(リーダー、カレンダー)、twitter、evernoteだ。
mixi以外はiPhoneのようなスマート・フォンとの相性は抜群である。
googleの各サービスとtwitter連携についてはまた別記事で書いてみたいと思う。

しかし、現状googleリーダーは他のサービスと連携させていないし、mixiも
完結した人間関係同士でのコミュニケーションツールにとどまっている。
(googleリーダーの気になった記事を自動でevernoteにクリップしたり、はてブしたりできればいいのだけど)

過去にblog記事をリンクさせたりはしていたものの、mixiはあの「閉じられてる感」
が気持ちいいのだと気づいてからは止めた。さらに言えば、自分の情報を更新することがtwitter以上に相手への「押し付け」につながる可能性が高いインターフェースである。わざわざmixiでやる必要が無いことをやって、
マイミク相手に度が過ぎた「こんなことやってますアピール」はあまり美しくない気がする。
(ボイスが受けてるのも、最低限の返事が得られる上で、差し障りのないお付き合いがしやすいからではなかろうか)

そんな理由で試験的にブクログのレビューとの連携を試してはいるものの、他サービスとの連携を積極的に利用しようとは思わない。

とりあえずはどんな場面でも興味を持ったこと、思いついたこと、いつかやりたいこと…これをevernoteへ送り込み、タスク管理する場合にはチェックボックスを付けてEgretlistに送る。(Egretlistで作成した方が早い場合もある)

Evernote 3.4.0(無料) for iPhone
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Evernote 3.4.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2010/11/12

Egretlist 1.6.2(¥350) for iPhone
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要

Egretlist 1.6.2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350 App
更新: 2010/08/30

(しかしこれも有効に機能しているとは言いがたい…。買い物メモなのか備忘録なのかタスクリストなのか
あいまいになってしまっているからだ)

しかしevernoteのiPhoneアプリは閲覧、検索には使えるものの、ノート作成に向いてない。単なるメモや備忘録の場合にはFasteverを利用すれば、だいぶ楽になる。(いや、awsome note一択だという人も多いだろう)

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)(¥230) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

FastEver 1.5(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新: 2010/10/25


その点、iphoneを利用したブクログでの蔵書管理→新規登録した蔵書についてtwitterへの自動投稿→evernoteへの収納という流れは完結している気がする。

ブクログ 2.5(iOS 4.0 テスト済み)(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

ブクログ 2.5(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料 App
更新: 2010/12/07


今残されている作業は、我が家の蔵書をひたすらブクログへ取り込む作業である。これが完結すれば、Egretlistにおける「歯抜け蔵書リスト」のどうにもはがゆい現状を多少は解決することが可能だ。

これは、DVD、CDにおいてもぜひ利用したいところだが、あいにくブクログでは対応していないようだ。Amazonと連携できればより強力だが、CD,DVDの持ち物リスト管理についてははてなモノリスの活用を含め一度整理する必要があるだろう。
とはいえ、大量にある自作DVD-Rのデータ管理が一番骨が折れそうだ。皆さんはこれをどう管理しているのだろうか…大容量HDDの値段が下がってきた今、あえて保存性の悪いDVD-Rにデータを残しておくメリットも少ないような気もするが。

しかし、まだ収まりどころが落ち着いていない要素もある。
写真だ。iPhoneで撮影した写真は現状、選別してmixiに上げる事が多いが、
どうにも他の写真をたとえばflickrなんかに上げる必要性を感じない。
個人を特定する情報が多く含まれる、プライベートな写真ならば、その必要性を感じないどころか、自分を守るためにもネットに存在させることには慎重になる。

mixia 1.6.1(iOS 4.0 テスト済み)(¥350) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

mixia 1.6.1(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥350 App
更新: 2010/12/07


続く
RSSやサイト巡回で気になった記事を後から読むには

記事を作成するにあたり、愛読しているblog「普通のサラリーマンのiPhone日記」より
検索文字から複数のApp紹介のHTMLを自動生成するBookmarklet 2.0の記事を参考にさせていただきました。

使ってみて戦慄を覚えた。

iTunes10のスキンをいじってみよう

2010年12月08日 21:08

iTunes10のスキンをカスタマイズしてみよう。
突如watsuは思いついたのだ。

(どうせなら、放置していたblogも再開してみるか…)

そんな風に思ったのも、なんとなく心の奥底にこのblogが引っかかっていたからだろうか。

というわけで、やってみたい。
どうやらmacなら比較的簡単にできるようだが、あいにくaojimaのOSはXPだ。
5年前に買ったCoreDuoのノートPCだが、メモリを2GBに、HDDも300GBに換装した。
まだだ、まだ終わらんよ。

1.Silent Night iTunes 10 for winからリンクをたどってDLする。(deviantARTからDLすることになる)

2.解凍するとexeファイルが3つ出てくる。Revert to Original.exeは読んで字のごとくだろう。
とするとSilent Night.exeだろうか。ウイルススキャンしてから実行してみる。当然iTunesは終了しておくように。タスクトレイアイコンにしぶとく残っていないかもチェックしておいたほうがいい。

3.無事インストールが完了すれば、スキンが変更されたiTunesが表示される。おめでとう。
blog_iTunes_skin.png


4.miniプレイヤーのスキンを変えたい場合はreadmeを読めば簡単にできるはずだ。かなり簡単な英語で書いてある。要は「タスクバーで右クリックして「ツールバー」から「iTunes」をチェックした後、windowsをログオフなり再起動なりしなおしたら、今度はprogram files内のiTunesフォルダの中からmini playerのフォルダを見つけて、中身(dll)を入れ替えろ、そしたらまたwindowsをログオフなり再起動なりしなおしてみろやこのたこ助」ということだろう。多分。

つーか、いつの間にblogには自動下書き機能が付いたんだ…助かったよ
この作業中にうっかり書きかけのままログオフしたから

やっちまった!

なんて久しぶりに酸っぱい思いしちゃったよ。

このblogは二年ぶりの復活となります。
blogを始めたときは現役受験生だった自分も気づけば社会人一年目ですよ。マジかよ。