レビュー:米の炭酸飲料「米づくり まろやか仕込み」

2012年09月14日 01:49

こんなんがあったので買ってみました。
2012-09-10 21.46.35

過去にJTは似たようなコンセプトの「三代目 米づくり」でやらかした挑戦したわけですが。説明を読む限りでは違いがよくわかりません。

国産米の米粉・米こうじ糖化液*を使用したお米の自然な甘みを楽しめる炭酸飲料です。
* 米粉と米こうじに酵素を加え米のでんぷんを糖化させた液体。
分類 : 炭酸飲料
容量 : 410ml
容器 : ペットボトル
希望小売価格 : 140円(消費税別)
これまでの“米づくり”でも使用している米粉に、米こうじを加えた米粉・米こうじ糖化液を使用し、お米のうまみ*とまろやかさをさらに高めました。

* お米由来の糖化液の換算。旨み成分であるアミノ酸が従来の3倍にアップ(当社調べ)


しかし飲んでみるとなんとも表現しにくい味…。
口に入れた瞬間はかなりの酸味を感じます。その後炭酸水独特の辛さがありますが、けして飲みにくいものではありません。しかし、美味しいかといわれると、美味しくないとしか言い様がないぞ…。
2012-09-11_01-26-16_527.png
あーる君はこれでも酔っぱらえるのでしょうか。

スポンサーサイト

ショットドックスがついに登場!

2012年09月03日 21:17

SHOT NOTEシリーズではルーズリーフタイプが一番使い勝手がいいですよね。
ただ「これを取り込んで読めるのか…?」となりがちなのが難点です。

描いた内容を撮影するだけでevernoteなどクラウドサービスに超カンタンに保存できるイケてる気がするけど意外と使う場面が思いつかない、でも新しいもの好きな人はつい買っちゃう文具大賞2011に輝いたSHOT NOTEですが、ノートの価格が高い上に、kOKUYOが総力を上げてcami appで潰しに来たせいでもはや虫の息との噂もあります。

SHOT NOTEは専用の紙に書かないと行けないというのが最大にして最悪の弱点です。過去のメモやダイアリーの資産は結局ちまちま取り込む必要がありました。

そんなアナタに朗報。紙をクリアファイルに入れるだけで取り込めるSHOT DOCSがついに登場しました。これにより純正のSHOT NOTEの存在意義はおおいに揺らいでいる気がしないでもないですが、そうは言っても便利さには勝てません。

“デジタル化しやすい”いつものファイル「ショットドックス」 - KINGJIM

「ショットドックス」に収納した書類を、アイフォーンの専用アプリケーションで撮影するだけでデジタル化することができる。収納された書類の端の位置を読み取ることで、余白部分のカットや台形補正などを自動で行い、書類部分のみが取り込まれる。

取り込んだ書類はすぐに確認し、メール送信やクラウドサービスに投稿して共有することも可能。

価格はクリアーファイル(20ポケット)514円、クリアーホルダー(3枚パック)262円、名刺ホルダーコンパクトタイプ(120ポケット)367円など。<モノウォッチより引用>
http://news.infoseek.co.jp/article/20120729jcast20122138350

■ 自動で画像を補正
ファイルに入れた書類を、専用アプリで撮影すると、台形補正・余白部分のカットが自動で行われ、書類部分のみをきれいに取り込むことができます。
■ 取り込んだ書類をすぐに確認できる
専用アプリは、画面右側の縮小画面に撮影した書類が時系列順にリスト表示されます。書類を選択すると、左側の大きな画面にプレビュー表示されるので、見たい書類をすぐに確認できます。
■ メール送信やクラウドサービスへの共有も可能
デジタル化した書類は、メール送信や、「Evernote」、「Dropbox」、「Google Drive」などのクラウドサービスに投稿して共有することができます。

【ハードホルダー】
書類をしっかり守る丈夫なホルダー

【専用アプリ名 「SHOT DOCS App」】
・対応機種:iPhone 3GS/4/4S
※ iPhone 3G・iPod touchシリーズ・iPadシリーズには対応していません。
※ iOSのバージョンは、現時点で最新のiOS5.1を推奨環境としています。
配信開始日 2012年7月上旬よりApp Storeにて無料配信予定。
※ Android版は2012年中に公開予定。

Android版アプリの公開が待たれます。





t02200295_0478064011063666059.jpg

こっちのほうが良くね?
■手書きメモをデジタル化1〜「SHOTNOTE」自作クリアファイル

灰色な日々に疲れた貴方にオススメのマンガ10選~Ⅰ~

2012年09月02日 02:52

9月の季節の挨拶はこうです。

相変わらず暑い日が続きますが、朝夕の風には確かに秋の気配を感じます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

いかがもクソもあるものか!暑いわ!でも今夜はかなり涼しい!
エアコン入れたらむしろ暑くなった!電気代返せ!

などと一人やり場の無い怒りを抑え切れないwatsuであります。

はて、日々は灰色です。

マンガを読みましょう、楽しいですよ。

今回のオススメはこれです。ゲノム金・銀。



古賀亮一先生の超名作。
一般的にはニニンがシノブ伝で一躍スターダム?にのし上がった作者ですが、キレは当時から健在、むしろ一般向けでない(R18)分パクマンさんはある意味音速丸よりヒドい。
pakmansan1.jpg
バクマン。じゃねーよ!パクマンさんだよ!

DSC_0414.png


ほんのりアルコールが入って笑いの沸点が極端に低くなり、
ベットの上でのたうち回りながら今にも死にそうな引き笑いをしまくっていたのは私です。こんな姿、何かよからぬ物が取り憑いたようにしか見えず、その姿を発見した嫁さんが翌朝突然憐れみの冷ややかな目で優しくし接しててくれること間違い無しだったでしょうが、あいにく一人暮らしでした。

とは言えニニンがシノブ伝もかなりの名作ですよ。
マンガのキレ味もさることながら、フタコイオルタナティブで独自路線を貫き、空の境界、Fate/Zeroで月厨を歓喜させたUFOテーブルがてがけたアニメも音速丸に若本規夫演じる、サスケ役の関智一、ヒロインのシノブに水樹奈々、メインキャラは他にも川澄綾子、釘宮理恵、小野大輔…と豪華声優陣だったのです。

若本規夫のギャグ路線が固定してのもこの辺りからなのではないでしょうか。
水樹奈々が主人公を演じた作品では数少ない当たりアニメの一つでもありました。
こらっ!メイヴちゃんは問題作名作でしたよ!ゲッターフォゲッタさんとかかなりヤベーぜ!
ゲッターロボがネタ扱いなのは、VS騎士ラムネ40が元ネタなのでしょうか。


音速丸は永遠にぼくらのヒーローです。キミの心にいますぐアクセス。