ビヨンドマックスキングVSカタリストVSカーボハンター、メタルハンター

2013年07月09日 23:04

ビヨンドマックスが登場してから早10年。
軟式バットの進化は凄まじい物があるようです。

ネットで調べてみると、現時点でビヨンドマックスキング2が最強のバットの1つ」という結論に意義を唱える人はかなり少ない模様。それだけ、「軟式球を遠くまで飛ばす」ことについての性能はもはや疑いようがありません。

もっとも、「その性能は認めるが、俺は嫌いだ。」という人が一定数いるのも間違いありません。しかし、そういう人たちですら、その性能を認めざるを得ないあたり、やはり凄い。ビヨンドマックス特有の感触や振りやすさ、そもそも複合素材のバットに否定的な感覚は分からないでもない。

では、その対抗馬たりえるバットにはどんな物があるのか。

最有力候補が、「カタリスト」と「ハンターシリーズ」です。


2013年新モデル ルイスビルスラッガー カタリスト 軟式 野球用 高機能バット トップバランス JRB013T2013年新モデル ルイスビルスラッガー カタリスト 軟式 野球用 高機能バット トップバランス JRB013T
()
ルイスビルスラッガー

商品詳細を見る



SSK(エスエスケイ)軟式金属製バット メタルハンターII MTH012395 ライトゴールド 84 MTH01239SSSK(エスエスケイ)軟式金属製バット メタルハンターII MTH012395 ライトゴールド 84 MTH01239S
()
エスエスケイ(SSK)

商品詳細を見る



SSK(エスエスケイ)【CHNC00290】軟式野球 FRPバット カーボハンターII 一般 大人用SSK(エスエスケイ)【CHNC00290】軟式野球 FRPバット カーボハンターII 一般 大人用
()
SSK(エスエスケイ)

商品詳細を見る


特にカタリストは、ビヨンドのような妙な打感を嫌う人に人気があるようです。最大飛距離では叶わないものの、打球速度はまったく引けをとらない性能で、もちろんしっかり振りきれれば柵越えも十分に可能な素晴らしいバット。めっちゃ試してみたい。

SSKのメタルハンターII、カーボハンターIIも特に硬式野球経験者に人気があるようです。その理由は、特にメタルハンターで特徴的なその異様なまでに細い形状にある模様。芯に凸凹をつけて飛ばす構造になっており、その細さとバランスと相まって、しっかりと振り切った上で、ミートできる実力があれば抜群の破壊力を発揮するとかしないとか。

しかし、バットは84cmで700〜800gくらいが基準のようなんですが、スポーツショップ行くと560gとか普通に売ってんだね。そりゃ軽ければ振りやすいんだけど、やっぱりある程度重さがあるバットを振れるようになれば、それこそ飛距離はダンチなわけで、最終的には85cm、780gくらいの複合バットを使いこなせると最強、という結論に至る。

柵越えの夢を実現できるかもしれない、当てるだけでもヒットになるビヨンドマックスキングか。
角度はつきにくいが、鋭い打球で内野、外野を抜いてヒットを量産するカタリストか。
細い芯にとトップバランスから伸びのある打球を放てるハンターシリーズか。

迷いますなあ…
まあ、そもそもロクにバットの芯に当たらない俺はハンターシリーズは使いこなせないな。
スポンサーサイト

バットマニアへの道

2013年07月08日 23:35

月に一度だろうがなんだろうが、書けばいいのよ書けば。

最近は八千代のラッキーバッティングドームにかよっています。
ラッキーバッティングドーム

さらに秘密兵器を導入しました。
竹バット(84cm、1000g)です。
1kgだぜ。重いぜ。


ミズノ 限定硬式木製バット ビクトリーステージ 合竹 2TW-02840 黒グラデーション 84cm/1000g平均ミズノ 限定硬式木製バット ビクトリーステージ 合竹 2TW-02840 黒グラデーション 84cm/1000g平均
()
MIZUNO(ミズノ)

商品詳細を見る


これを振りまくれば、試合であら不思議、ブランコ並のスイングが実現できるのです。
素晴らしい。

本当は85cm900gが良かったんだけど、ちょうど売り切れてた。
グラデーションがかっちょいいし、バットは84cmが一番メインで種類も多いし、1000g振っとけば
大概のバットは軽く感じるやろって思ってこれにしてみた。

タイミングが合わせられるバッティングセンターなら意外と触れるが、
手だけでフルスイングすると途端に腰砕けに。
体ごと振らないと手首と肘がやられそう。

超楽しい。