仙台出撃その2

2006年02月23日 23:33

20060223233338
いざホテルにチェックインしようとうすると

ん?あれ?

財布がNEEEEEEEEEEEEEEッ!

現金は分散して所持しといたおかげで料金こそ支払ったが、いくらなんでもこれはひどい、マズすぎる。仙台駅へダッシュ!スクランブルダッシュ!

届いてたぁ…(*´д`*)

その列車が仙台止まりだったのが幸運だった。自分のクズ加減が死ぬほど嫌になった。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. BoN | URL | -

    携帯からじゃよくわからんが、この話題はアレだな、貴様のblogの記事で取り上げるべきだな

  2. 吾作 | URL | ho3ItCss

    先日、某FCの掲示板で、
    「『さのばびっち』って何語?」
    という質問がありました。
    これは『水夏』2章ヒロインのさやか先輩の、
    「さのばびっち、ばんごは~ん♪」
    という、言葉だけ聞いてると訳の分からん台詞からきたものです。
    答えから言うと、
    「son of a bitch」
    です。
    ええ、中々不穏当な単語がありますね。
    で、言葉と大まかな意味は大体知っていたのですが、
    せっかくですから俺はこの赤の辞書をひいてみました。
    (小学館 プログレッシブ英和中辞典)
    son of a bitch (俗語)
    1:野郎、ちくしょう、ろくでなし(>ひどい侮蔑の言葉)
    2:(驚き、失望を表し間投詞的)ちくしょう、くそ
    ……………………。
    …………。
    ……。
     あー……では、冒頭の言葉を訳してみると
    「ちくしょう! ばんごはんめ!!」
    といった感じですか?
    さやか先輩は何か晩御飯に恨みでもあるのでしょうか?
    っていうか意味不明だし。
    多分さやか先輩は何も考えずに言ったんだろうなぁ……。

    ソース
    http://www5b.biglobe.ne.jp/~ralf/diary/2002-8.htm

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/190-60dd30e2
この記事へのトラックバック