--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OUTRIDE 続き

2006年07月10日 00:20

うう、24時現在やっとこさ明日発表のプレゼン資料を作り終えまして、明日の物理のテスト勉強に入れるよ。明日バイトじゃん。ぐっは。

(7日)授業→バイト(22:00)→飲み会(6:00)→(8日)高速バス(7:40)→東京駅(13:00)→秋葉原に寄ってライブ@武道館(21:00)→新宿で飲み会(5:00)→秋葉原の漫喫で仮眠(9:30)→高速バス(14:30)→仙台駅(19:50)→帰宅(20:30)→パワポでプレゼン資料作成(24:00)

死ねる。マジで死ねる。なんだコレ、自分が嫌いだ。いくらなんでも頭悪すぎな気がしてきた。さすがに身の程知らずすぎなんじゃないだろうか・・・自分を殺して俺も死ぬ。今回のこれは断るべきか、さもなければライブが終わったらトンボ帰りするべきだったかもしれない。いや、ライブ自体は行ってよかったと心底思うけどさ。だけど今からテスト勉強ですか。うう、さっきから流れっぱなしの奈々ライブDVDだけが頼りだ。

OUTRIDEをかいつまんで振り返ってみる。
01 奥井雅美&栗林みな実 MASK (爆れつハンター ED)
意外な組み合わせだった。そして曲は分からなかった。

02 栗林みな実 Rumbring hearts (君が望む永遠 IN)
03 栗林みな実 Crystal Energy (舞-乙HiME OP)
トップが栗の子は意外だったけど、がんばってた。衣装とか。

09 メドレー 嵐の中で輝いて(米倉)→乙女のポリシー(石田)→Shining☆Days(栗林)的中!GJ!→めざせポケモンマスター(松本)
嵐の中で~は去年も歌ったから意外なチョイスだった。

10 平野&茅原&後藤 ハレ晴れユカイ (涼宮ハルヒの憂鬱 ED)
かなり激しいダンスだったけど、アニメ版とは違う部分もチラホラ。ちなみに盛り上がり方が異常だった。え、オレ?ご想像にお任せします。

12 savage genius Foerver... .(エレメンタルジェレイド OP)
13 savage genius 祈りの詩 (シムーン ED)
マイナー組では一番美味しかったね。Foreverは凄い好きな曲だから盛り上がった。去年のcan/gooみたいだけど、すると来年はアボーンの憂き目に・・・がんがれサビッジ。

18 メドレー CHARA-HEAD-CHARA GJ!(影山)→Planet Dance(福山)→ウィーアー!(きただに)→勇者王誕生!(遠藤)→SOLDIER DREAM(JAM Men's)
勇者王ktkr。1万人で歌うガオガイガーは鳥肌モノだった。

28 ALI PROJECT 聖少女領域 (ローゼンメイデントロイメント OP)
29 ALI PROJECT 亡國覚醒カタルシス (.hack//Roots ED)
あらゆる意味で目立ってた。突然舞台下からせりあがって来た時はびびった。

30 JAM Project GONG アルバムVer.(第三次スーパーロボット大戦α主題歌)
31 JAM Project 牙狼~SAVIOR IN THE DARK~ (牙狼OP)
32 JAM Project SKILL(第二次スーパーロボット大戦α主題歌)
熱い。熱すぎるぜ。去年と感じ的にはほとんど同じだった。もうね、ヤバイね。

33 石川智晶 美しければそれでいい (シムーン OP)
34 石川智晶 あんなに一緒だったのに (機動戦士ガンダムSEED ED)
「see-sawの・・・」と言った瞬間あちこちから怒号があがった。あの盛り上がりは本当によかったなぁ。

35 水樹奈々 SUPER GENERATION
36 水樹奈々 inocent starter (魔法少女リリカルなのは OP)
37 水樹奈々 ヒメムラサキ (バジリスク~甲賀忍法帖~ ED)
オレは好きだからいいけど、特にファンじゃない人とかはヒいてたし、オレも選曲ミスだと思う。素直にBRAVE PHOENIX歌ってくれよ。去年はイノスタ歌わないでtake ashot歌ったくせに。

38 水樹奈々 ETERNAL BLAZE (魔法少女リリカルなのはA's OP)
間違いなくSKILLと並んで最大の盛り上がりだった。一気にあちこちでUO(ウルトラオレンジ。本来は災害時用のケミカルライトで、短時間だが無茶苦茶明るい。うおっ、まぶしっ。)が転倒された様は圧倒された。ステージで火柱上がってたし。

でも水樹奈々はbridgeでのパフォーマンスの方が良かった。当時はファンじゃないどころか、名前すら知らん位だったからな・・・悔やまれる。

39 全員 OUTRIDE
(アンコール)
40 全員 ONENESS
41 全員 OUTRIDE
ONENESSが神曲すぎてOUTRIDEが霞みすぎ。最後平野綾が泣きっぱなしだったのが印象的だった。そして今回同行した5人のうち3人が平野綾に「ズキュゥゥゥゥゥン」だったらしい。頑張ってね。オレはゴトゥーザ様でいいや。

最後に「See you again, on DVD」の文字が。前回のbridgeはDVD化されなかったから、素直に嬉しい。もちろん(ハレ晴れダンスのために)買う。まぁ、そんな理由で買うのは俺だけじゃないはずだ。オマケでBridge収録されなかったら泣く。どうせ買うから泣くぐらいしかできないけどな。


参考までに、去年のAnimero SummerLIVE 2005 ~bridge~のレポはこちらの記事になります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/275-1fb25da9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。