惜別。

2006年11月01日 00:07

実家の犬が逝ったそうです。

我が家の庭に突如迷い込んだことが縁で飼い始めた。首輪はついていたが飼い主が現れなかったため。オレが小学校1年のときだから、14年目だった。既に成犬だったから多分16歳くらい。

ここ数週間は自分で食事できないほど衰弱していたらしい。

去年家をでてからは、これが最後になるかもと帰省のたびに散歩していたのを思い出した。夏に会ったのが最後になってしまった。

天寿を全うしたのだから、幸せだったと願いたい。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/328-fb9a5772
    この記事へのトラックバック