お気楽極楽京都旅行記~えーい、急かすでないのである!急がば回れという諺もあるワケであって、回って回って回り尽くして美味しいバターになりました。原材料:トラ 編~

2005年03月26日 02:45

まぁ著しく某デモンベインにかぶれてるのは許せ。

参月壱拾九日:三日目昼~帰宅
起床:AM8:00くらい?覚えてない。朝風呂入ってさっぱりした後チェックアウトの10:00までに出支度を整える。嵐山と清水を制覇してしまったということと、昨日勢いとはいえ提案してしまったもんだから大阪行き決定。フロントで梅田、なんば、日本橋へのルートを教えてもらう。・・・俺が調べなきゃ誰も調べそうに無かったんですもの。ご親切にUSJまでの行き方まで教えてくれたフロントのおじさん、すいません、僕らカタギじゃないんです。阪急を使い梅田まで直行。まあ始点と終点だからかなり時間はかかった。特急使わないんだもの。くぅぅ、すっかり忘れてたぜ。俺のミスです>メンバ 梅田ではわき目も振らずとらのあなへ直行。秋葉原以外では始めてのとらのあなだが、まぁ、アキバ知っちゃうとねぇ・・・正直物足りないですよね。仕方ないとは言え。あっちはビル全部とらのあなっスからねぇ。昨日買った「Wish」にとととと特典ポスターだとぉぉぉぅぅッ!!?激しくショックΣ(゚∀゚;)を受けるも、共有フォルDAのみを購入する。こんなことでは満足できないぞうッ!と怒りをあらわにするメンバー達の(同人)魂の叫びに応え(注:一部誇張表現あり)関西の秋葉原、日本橋(つーかなんば)を目指す!地下鉄御堂筋線でなんばへ。ここは一度訪れたことのあるてふ氏の案内だけを頼りにオタ通りを探す。まぁ実はボクもこの辺は来たことあるんですけどね。吉本花月、道具筋あたりはピンポイントでHitしてたり。目星をつけた後二手にわかれ、俺ら二人は一路とらのあな(できれば黄潜水艦も)を目指す。適当に歩いたものの迷わずに到着。アレもコレもと欲張るうちに手の中には持ちきれないほどの本、本、本・・・とCDの山。ざっと勘定しただけで8000オーヴァーは確実な戦況。残金は1万とちょっと。切符とかは買ってあるから買えなくも無いんだけど・・・さすがに親に説明不可能。まぁ静岡のめろんとか秋葉原行ったときに、とかしぶしぶ数冊を戻しCD3枚、本1冊に落ち着いたのであった。結局全員がとらのあなに自然集合するカタチとなり、余裕をもって京都へと帰還。そのまま荷物を受け取ったりして静岡への帰途についたのであった

~お気楽ご(ry・完~

■購入品
・Exodus
http://www.girldisease.com/exodus.htm
メンバーが豪華ですよね。

・十七分割
http://www.crowsclaw.info/
HM/HRはユーロビートと同じくらい好きなジャンル。で、この曲をセレクトされてるならもはや買わない理由なぞ無い。

・KEEPER OF METAL KEY part.Ⅱ
http://southofheaven.web.infoseek.co.jp/
一番いい意味で予想外。(・∀・)イイ!!

■諦めた
・”Key-FEEL” 第二楽章~CLANNAD~
http://www.mp-f.com/
等々。本についてはもはやタイトルとかサークル覚えてない。そんなものだよね。

■Fate/sword dance
http://rapid.vis.ne.jp/index2.html
直接関係は無いのだが4月発売予定の本作は要チェキ。遂にでてきたか・・・と誰しもが思うところ。たとえ買ってもできねぇけどな!!
☆番外編☆
参月壱拾九日:帰りの新幹線にて

オレの隣の席のヤツがお~じ先生の「ウサ ・ イヌ ・ ネコ」をみながらず~~~~っとニヤニヤニヤニヤしてたのが非常に気になるも、本人のことを考え突っ込まずにおいておく。まぁお~じ先生はかなり好きですけどね。

■お~じ先生
noantica
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/33-b113a5d8
    この記事へのトラックバック