一人暮らしのサラリーマンがiPhoneだけでは家計を管理できなかった

2011年01月16日 04:31

急に更新ペースが早くなったのには理由があったりなかったりします
そう、どこかに書いてあったんです。
ちょっとしたネタでもいいからblogにはとにかく記事を書き続けてみよ、と。
あと、冷凍した食パンを早く食えとも言ってた気がするね。
やばい、このままだと冷凍庫のオブジェかパン粉にしかならない。
今日食ったセブンの冷凍ラーメンは意外と美味しかった。



社会人になって給与をもらうようになりはや10ヶ月ほど
…思ったように貯金できてない自分に気づく。
いや、正確には気づいてたけど問題点を把握してなかった。

毎日の出費はiPhoneに記録するようしてたのに。
なぜだ、なぜこんなにモヤモヤっとするんだろうかと日々感じていた。

とりあえず毎日(可能なかぎり)コイツに記録↓

ExpenseBook(支出管理) 1.6(¥115)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要

ExpenseBook(支出管理) 1.6
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥115 App
更新: 2010/10/29


少し考えて見れば原因は簡単なことだった。
毎日の出費は把握できていたものの、カテゴリごとの予算との収支を把握してなかったのだ。

つまり、いくら使ったかはなんとなく記録してるものの
結局、差し引きいくら残って、今自分がいくら使えるのか把握していなかったのだ。
給与口座と公共料金の引き落とし、クレジットカード決済口座がバラバラなのも
この問題に拍車をかけていたと思われる。はい、私は無能です。

しかし!年も明けた今こそ、自分の怠惰と無能と強欲をあらため一念を発起すべきではないか。
立てよ国民。ジーク、メガネっ娘。

とはいえ、今更ノートに記録したり、家計簿買ってきて毎日ちまちま手書きして
電卓はじくのは実に時代錯誤の方法と言わざるを得ない。そんな奴生きる化石だ。
ていうかメンドい。絶対に続かない。
(ある統計によると家計簿は手書き派7割、PC派2割、その他1割らしいが…)

やはり無料でそれなりにPC入力するなら、適当なエクセルのテンプレかフリーソフトを
導入するのがイチバンではないかと思ったが、あまり高機能すぎるのも困る。
過去に一度エクセル家計簿で見事に脱落した経験が私の脳裏をかすめる。
そんなズボラで自分に甘い私でも、うまく続けられそうな家計簿は無いものか。
で、グーグル先生に聞いてみて、とりあえずいくつかあった中からこれにした↓

Money通帳の詳細情報 : Vector ソフトを探す! Money通帳の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Money通帳、とりあえずキミに決めた
そのよく分からない命名センスが気に入った。
なんだ、Money+通帳って。家計簿かどうかすらわからんじゃないか。

●電子明細ファイルのダイレクト入力機能や多彩な自動入力機能
・電子マネーの利用履歴の取込み可。Suica・PASMOなど交通系カードでは乗下車駅名の記録もできます。
・OFX形式の電子明細ファイルを金融機関のWebサイトからダイレクトに取り込みできます。
・クレジットカードの利用明細もWebサイトからダイレクトに入力。だから入力楽々。
・ダウンロードしたOFX形式ファイルもダブルクリックで一発取り込み可能。
・CSV形式のファイルもWebサイトから取り込み可(楽天銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行に対応)。
・毎月はもちろん年1回の支出や概算額でも記帳できる多才な自動入力機能。
・コピー&ペースト機能で入力を省力化できます。
・もちろん、手入力で家計簿をつけることも簡単楽々。

●一般家庭で利用される主要品目をあらかじめ登録済み
・使い始めて、意外にめんどうなのが品名入力。Money通帳なら一般家庭で利用される主要品目をあらかじめ登録済み。だから入力楽々。
・登録品名数は3,000種類以上。でも、簡単操作でスピーディに品名を選択できます。
・おおざっぱに付けたい人はそれなりに、細かく付けたい人はトコトン細かくつけられます


しかし機能は充実しているし、UIもすっきりしている。
金融機関が利用履歴をofxファイルで提供していれば自動で取り込んでくれるというのが頼もしい。
と思ったら三井住友VIISAが対応を2011年1月でやめるって書いてあった。
意味ないじゃーん。まぁ仕方ない。

とにかく固定費を明確にして、毎月の実質手取り額から2月の予算を配分。
これをとりあえず一年間すべての月にコピーする。楽チン。
で、毎日出費したその場ではiPhoneにサッと記入して
帰宅したらコイツに入力する、これでいこうと思う。

果たして、どうなる!?支出圧縮貯蓄強化家計簿記入作戦、開始。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/440-5d5a1970
    この記事へのトラックバック