フレッツ光なんか解約だ!通信費の見直し計画(その2)

2011年04月09日 02:42

その1を書いてから随分と長い時間が立ってしまった。
誰のためというわけでもなく自分の記録でもあるので一応完結させておく。

結論を言えば、現状の体制は以下の通り。
P4090394_s.jpg
左から
GalaxyTab(タイプSS:\980/月)
iPhone3GS(ホワイトプラン学割+機種代:\2300/月)
F-09A(タイプシンプル:\780)
HW-01C(データスタンダード:\4410/月)

支出削減計画のはずが…2つほどモノが増えるというまさかの事態。

しかし!

今回のキモは「家でもネットはHW-01C」で済ますことにある。
速度は2~3Mしか出ませんが、使ってみると十分。
UQ WiMAXもお試しで貸し出し品を試したが、
我が家ではせいぜい5Mでればいい方といった感じ。

つーかせっかく持ち運べるのに、屋内で激弱では魅力半減である。
屋外で速度が出ても、それを活用できる場面が重いつかんよ!
たとえスマフォだって屋内で座ってネットしたいじゃん!

一方HW-01Cはバッテリー以外は優秀だ。
docomoの3G圏内であれば、途切れず通信してくれるため
iPhoneも思い切って3G通信をカット。それなんてtouch。
もうiPhone5買うことは無いかなぁ…こうなると次世代touchが欲しい。

(計算に入れてませんが、docomoの場合は料金請求書を電子式にする
@ビリングなどで月に100円引きになるので、活用してます)

月の通信費が\14400→\10244
docomoのモバイルWiFiとGalaxyTabという
新しいコストを導入したにも関わらず
4000円/月の支出削減に成功。

検討した料金体系を一覧にしてみました。
何かの参考になるかもしれません。
通信環境24ヶ月維持試算表

検討したパターンは
docomo Wifi+Tab(採用)
docomo Wifi+Tab+UQ
docomo Wifi+Tab+S!BB
docomo Wifi+Tab+Y!BB
docomo wifi+tab(機種変)
UQ+docomo WiFi
UQ+b-mobile
UQ+現状維持
ADSL+現状維持

しかしHW-01Cにはバスタブを装着し、eneloopのKBC-L2Bを持ち歩いてるため
異様に荷物が増えたのが何ともアレな結末になった

iPad2がちょっと期待外れだったけど、MacBooAirが欲しい。
フツーにWindowsマシン買うならSandyBridgeも出て、PC相場も荒れ模様な今が買いどきじゃね!?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 赤丸 | URL | -

    見つけたwwww
    リンクなんかとうに切ってたから探すの手間取ったわい。

    職場でソフバンが一本でも立てばiphoneに変えてやってもいい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/453-b102a3f6
この記事へのトラックバック