--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013シーズンの手帳選び(ほぼ日手帳とEDITの比較)

2012年11月14日 00:50

手帳選びと言っても、個人的には去年1年使った結果、MARK'SのEDIT1択です。
EDIT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY EDIT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY EDIT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY

このEDIT、かの有名なおとなもこどももおねーさんも的なおじさんが創りだした大ヒット商品ほぼ◯手帳をあからさまに意識した作りとなっています。最大の特徴は、「1日1ページ」「ページに罫線や欄が無く使い方の自由度が高い」この2点だと思います。ほぼ日手帳最大のメリット(と考えてます)であるこの2点のみを機能的に追求した作りをすることで、ほぼ日手帳のオサレ要素を最小限まで排除した結果出来上がった至高の手帳と言っても過言ではないです。

そう、私のように「ほぼ日手帳の基本デザインはすごい好きなのに、この言葉と祝日の背景表示とやたらとたくさんついてる巻末のオマケページさえ無ければ神手帳なのになア!!!」という人は必ず居るはずなのです。そしてそういう人を狙い撃ちしてるのがこのEDITデイリプランナーなのです。車で言えばストリームに対するウィッシュ、エルグランドに対するアルファードなのです。うーむ、後出しは正義。

ほぼ日手帳とEDITの比較

サイズ

ほぼ日:A6(文庫本サイズ)A5のカズンというのもある
EDIT:B6変形、B7も登場したがいくらなんでも小さすぎる、何も書けないと思う。
個人的見解:1年使ってみて、基本的にEDITのサイズでちょうど良い感じです。主な書き込み内容は「1日の予定(時間軸表記を目安にバーチカル形式で)」「1日のタスク(予定)」「今後のタスク」「行動結果」なんですが、正直これの内容をフルに書くと確実に入りきりません。日によってそのへんは分量の差はあるのですが、ほぼ日の文庫本サイズでは、速記できる文字のサイズから1段階書き込み文字のサイズを落とさないと必要な情報を書ききれない、もしくは読み返せない事態になることはほぼ間違いなさそうです。持ち歩くにはA6サイズはかなり魅力的なんですが…ちなみにカズンになるとさすがにデカすぎ。おとなしくルーズリーフ持ち歩いたほうがよさそう。

ページデザイン
ほぼ日:


EDIT:



個人的見解:どちらも24時間時間軸が入ってたり、日付とミニカレンダー以外はほぼ記入スペースとなっていることは共通しています。ほぼ日にはほぼ日刊イトイ新聞のありがたい言葉がすべてのページに入っているわけですが、EDITではこのスペースを利用してTO DOリストスペースを用意しています。ここはドット罫が入ってないのでぱっと見で情報を差別化でき、そこそこの広さがあるため非常に使い勝手がいいです。主に翌日以降に確認するべきタスクや、ちょっとしたメモ書きに使いました。この辺がEDITが後出しでほぼ日手帳をよく研究してるなあと思う部分です。
あと、3.7mmとかいう意味の分からないサイズの罫線より(まあ、理由はあるそうですが)縦にも横にも使いやすいドット罫の方が主張が少なく自由に使える気がします。罫線だと斜めに走り書きしたり、◯で囲ったりすると個人的には非常に収まりが悪く感じます。

ほぼ日のアピールポイント
①1日1ページ、紙は薄くて書きやすいこだわり「トモエリバー」
→EDITも公表こそしてませんが、同じく「トモエリバー」だろうと言われてるようです。個人的にEDITが書きにくいとは感じませんし、薄いのに破れにくく、ジェットストリームやフリクション、シャーペンやサインペンでもスラスラ書ける上、ポストイットも剥がれにくく剥がしやすいので非常に気に入っています。セロテープもちょっと丁寧に剥がせば破れませんでした。

②180℃パタンと開く
→これはEDIT2012では対応してませんでした。机に置けば勝手に閉じない程度には開くのですが、さすがにほぼ日手帳のように180°とはいきませんでした。が、しかし!2013で改良されたようです。しかもふにゃふにゃでヨレヨレになってしまう栞紐まで改良された模様!ヴィヴァラコーラス!!(以下記事を参照。)

 先日、来年の手帳としてMark's Editを購入して、カバーだけは使い始めたのであるが、来年のリフィルを手にとって気づいたことを書いておこう。(^^ゞ まず、第一の改良点がほぼ日手帳とおなじく、180度パタンと開く仕様になったことだ。主力の「スプール」という商品は以前からそうだったのだが、他のカバーを付けて販売されるタイプ、あるいはその交換用のリフィルは、ベースは180度パタンと開く仕様なのだが、製本で固い背表紙...
Mark's Edit 2013 気づいたこと


③ほぼ日:何だか長い言葉がズラズラとどのページにも入ってる。しかも結構邪魔。
→正直これがなくなったらほぼ日手帳のアイデンティティは無くなってしまうので、逆に言えば「これがいい!」というひとはこれまでも、そしてこれからもほぼ日手帳ユーザーであり続けるでしょう。そこは個人の価値観だとは思いますが、個人的には排除したほうが手帳としては使い勝手がいいなあ、特に必要ないなあ、と思います。EDITには有名人の誕生日などがページ一番下にひっそりと英語でかいてあります。これくらいでいいのよ、これくらいで。
④たのしいカバー選び
→文庫本サイズのほぼ日手帳はカバー選び放題です。純正以外でもメジャーなサイズなので選択肢の幅は非常に広いです。一方EDITはB6変形というサイズがネックとなり、純正デザイン以外は選択肢はほぼありません。男は黙ってカバー無し!でもいいんですが、仕事柄、野外でも使う機会が多く、汚れたり濡れたりもする上、お固い職場なので、シンプルな色以外は選択肢から外れるのであまり問題になりません。シンプルなスタイルの選択肢が多いEDITの方がむしろ迷うくらいです。

オマケページ
ほぼ日:

メモページ、GraphPaper、タイムテーブル、Favorites、もしもの時の準備をしよう、日本のふつうのおいしいもの365、知っておくと便利な法則集、旧暦のこと、月の形とその名前、単位換算表、郵便料金表、Gifts、アドレス帳、満年齢早見表、Personaldata

…半分以上、いや、ほとんど、いや、全部使わねえ!ていうか「タイムテーブル(時間割)」とか「日本のふつうのおいしいもの365」とか手帳に載せる意味あるんですか。小学生じゃねえんだから、時間割なんか使わないでしょうよ。それともちょっと一息、こんなコーナーがあってもいいでしょ?的なほっこりする感じなんですかね?こんなどうでもいいものを載せたページを毎日持ち歩くわけですよ、どんな罰ゲームなんですか(言い過ぎ)。
まあ、強いて言えば満年齢早見表くらいは年に1回くらい使う場面がある…かも…しれない。

一方のEDIT:メモ、アドレス帳、世界各国休日一覧、時差一覧、路線図(東京、大阪、名古屋、京都、神戸、札幌、横浜、福岡、ニューヨーク マンハッタン、パリ、ロンドン、ミラノ、香港、台北 14都市)、personaldate
必要以上にグローバルに振られたオマケページではあるが、世界各国休日一覧は見てて意外と面白い、が実際役に立つ場面は無い。まあ使わない欄ばかり用意されたページよりはこういった情報や路線図が載ってる方が幾分マシだろうか(超個人的見解)ちなみにこの路線図がけっこうシンプルで見やすいのでお気に入り。

値段
ほぼ日:3500円(モカラーカバー)~
EDIT:2520円(Storage. it by ED!T:スライドジッパー、ビニール)、2940円(Fit:ペンホルダー付きナイロンカバー)、3360円(Souple:ゴムバンド付きイタリア製PU)

一番基本路線となるモノカラーカバーとフィットシリーズを比較すると、約500円EDITの方が安いです。誤差の範囲ではありますが…。今年はFitシリーズのブラウン×ライトブルーを使ってたんですが、結局百均で買ってきたゴムバンドで止めてたので、新しく登場したっぽいマグネットフラップというのにしてみようと思ってます。



ちなみに組み合わせて使ってるペンはJET STREAM(ジェットストリーム)Fシリーズ。3色なのに超細いので、ちょうどペンホルダーにささるってかなりナイス。

三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームFシリーズ ルミナスブラック SXE3-601-05.三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームFシリーズ ルミナスブラック SXE3-601-05.
()
三菱鉛筆

商品詳細を見る


あああ・・・でも能率手帳も気になるんだよなあ…

2013年1月始まり 能率手帳ゴールド 黒 31212013年1月始まり 能率手帳ゴールド 黒 3121
()
能率1301

商品詳細を見る





ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013 ほぼ日手帳と、その世界。
(2012/08/27)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


DIME増刊 Suits (スーツ) 2012年 11/4号 [雑誌]DIME増刊 Suits (スーツ) 2012年 11/4号 [雑誌]
(2012/10/04)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/481-deb158c6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。