--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バッティングセンター探訪】アクティブAKIBAバッティングセンター

2013年06月02日 22:24

最近、自分の趣味は
【バッティングセンター】
【(夜中の)自動車の運転】
この2つと言い切っていいんじゃないかと思い始めてます。
この2つだけは無条件に気分が盛り上がるんですよ。

最近トライ中の趣味としては
【ゴルフ】【ビリヤード】【ダーツ】【クロスバイク】
などがあります。どれも面白いよね。

で、4月にヨドバシカメラ秋葉原店の最上階にオープンしたばかりのバッティングセンターに行ってみました。正直この周辺だと池袋か新宿に行かないといけなかったので、秋葉原にできるのは大歓迎です。

大歓迎なんですが…

狭い。あとメッチャ混んでる。
案の定、仕事帰りのサラリーマンの集団が大量に来ていて
「課長がんばってーはあと(棒)」
「よーしオジサンがんばっちゃうぞー!ぶん!あれ?(首をかしげる)」
という実にテンプレートな景色があちこちで展開されてました。

ここのマシン、映像式なのですが、かなり癖があります。

変化球対応マシンは3ローター式(ローラー3つで挟んでボールを打ち出す)ですが、直球系は空気圧で打ち出してるそうです。この空気式、じつは低速度域、高速度域ではかなり厄介な変化球になります。ちなみに、ダイアルで1km刻みでプレイ前に変更できます。

直球系は大体80km〜160kmまで調整できるマシンがここは多いのですが、80kmだと山なりになります。まあ、これはあまり問題ない。これをギリギリまで呼び込んでセンターから右へ打ち返す練習を普段はしてます。

問題は90〜100km。

素人に取っては手元でクッと沈む、「スプリット」に感じます。
多くの挑戦者が序盤はゴロを連発してるのもこのせいじゃないかと思い、店員さんに聞いてみました。

店員「低速時は沈みますね、逆にスピード上げすぎるとブレます」

140km以上になるとツーシームやカットに近い軌道になる模様。
ていうか高速ナックル?そんなん打てるかい!



active_akiba_02.jpg
通路に待機列用の順番待ち番号札が貼ってあるので、ケージごとに順番待ちします。しかし、通路がただでさえ狭い上に、人がスレ違えないので、かなり混雑します。

active_akiba_01.jpg
よくあるバッティングセンターのように、ゲージが金網で囲まれていませんので、ネットに不要に近づくとファールが飛んできて非常に危険です。手前の機械でプレイ前にダイアルでの速度調整ができます。

ちなみにこのバッティングセンター一番のみどころは、無茶苦茶やる気ないフォームから160kmの豪速球を投げ込んでくる新垣選手です。ぜひ挑戦してみてください。

打席数:7打席(変化球2打席、ストレート5打席)ストラックアウト1レーン
球数:20球で
料金:プリペイドカード1000円(3プレイ)
   3000円(10プレイ)
   5000円(18プレイ)
   1万円(40プレイ)
装備:ヘルメット、バットの貸出アリ
   おしぼりアリ
   靴、手袋の貸出ナシ
備考:「アクティブAKIBAゴルフ練習場」にも隣接している。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://skyblueprison.blog4.fc2.com/tb.php/501-af04e49d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。